それでも恋するノリコ

恋愛ブログではありません!

前から思ってたけど毒舌と悪口って違わない?

f:id:maimaimu:20170305145257j:plain

こんにちは。

記憶のある限りかなり長い間「毒舌だね」と言われながら生きてきました。

しかし私は自身が毒舌であるという自覚を一切抱いていませんでした。むしろ「裏表ない正直者」くらいの自覚で生きてきました。

 

いつ頃からかと言われると定かではありませんが、おそらく25を超えたあたりか、それすなわち社会人になった頃に、ようやく

「毒舌は社会で歓迎されない」

ということに気づき、オブラートに包むということを覚えました。

 

しかし繰り返し言いたい。

毒舌な人を一概に怖い人と思わないでいただきたい。毒舌と悪口って普通に考えて全然ちがくないか!?

毒舌を自称している私が言ってもなんの説得力もないというか言い訳にしか聞こえないというかその通りなのですが、それでも今回はまことに僭越ながら、この話をもう少し具体的にご説明差し上げたく…

 

 

私が思うに、毒舌な人というのは、ただ単に「単刀直入なだけ」という場合が多いと思います。

たとえば…

 

 

「Aさんは話し方がばかっぽい」

 

と言ったら、どう聞こえますか。毒舌だなと思いますか。確かに…毒舌です…。

中にはこれを聞いたら、「この人はAさんをばかにしている」と思う方もいらっしゃるでしょう。

 

でも考えてみてください。

「話し方がばかっぽい」というのは

「Aさんはばか」と言っているわけでも

「Aさんは話し方がばかっぽいから嫌い」と言っているわけでもないと思いませんか!

 

オブラートに包むよう試みるとこんな感じになるでしょうか・・?

「Aさんは滑舌がどちらかというと悪いから、話し方に特徴があるんだよね」

「Aさんは舌ったらずっぽい話し方がかわいい!」

「Aさんは思いついたことを矢継ぎ早に話すからほんとその場が賑やかになる!」

 

逆に悪意を感じるのはわたしだけでしょうか。。。

もっと上手に包める人に例文を伺いたいくらいだ!

 

こうなってくると、そもそも「Aさんの話し方がばかっぽい」という情報を伝える必要はない!となってくると思いますが、もし本当に本当にまじで必要ないのならそれでいいのですが、もし

 

「話し方に特徴があるなと思ったけれど、それを伝えようとするとどうしても角が立つので、結局黙っていた」

 

ということなのであれば「角が立ちそうなことは全部黙っておこう」ということなかれ主義にすぎず、それはそれで支持したい考え方ですが、人類全員にそれを強要するのはちょっと違うかなという感じもして。

 

とにかく、「Aさんの話し方」を端的に伝えようとしたときに、「ばかっぽい」という形容句がもっとも伝えやすかったというだけでそこに悪意はまったくないんです。

 

私が思う悪口っていうのはこんな感じですよ。

「Aさんはくさい」

「Aさんはハゲ」

私の基準では、「主観が入らず客観的要素を指摘したら悪口」に聞こえます。

 

「Aさんはバカ」

のように主観が入る場合は、文脈次第ですね。

よく彼氏が彼女のこと「あいつまじでばかだからさー」なんて言っているのを聞きますが、普通にノロケなので。

 

 

しかしこんな私にも学びがあって、「5割以上の人が誤解を抱きそうであれば言わない」「なるべくクッションのフレーズを入れる」といった対策を取るようになってきました。

悪口のつもりなくても悪口に聞こえてしまったら、最終的に損するのは自分だということに加齢とともに学んでいくわけですね。

 

 

あと愚痴と悪口も一応違いますよね。

愚痴は、その人が好きだから、もしくは関心があるから生まれるものであって、必ずしも悪口でないことも多いと思います。(それこそ恋人の愚痴とか)

 

ちなみに、私にはマチコという親しい友人がいるのですが、別の友人Cに

「マチコはほんとにおっちょこちょいだから〜〜(エピソード)」

と愚痴っていたら

「あんなに仲良いのにこんな悪口言うなんて、こわ〜い!」

と言われたことがありまして。

 

えっ!確かにマチコの「愚痴」を話していたけど全然「悪口」のつもりなかった!

と心底びっくりしまして。

 

それをマチコに伝えたところ

 

「それはそうだよ。私は、ノリコの良いところは誰にでも言うけど、ノリコの愚痴はノリコより親しい人にしか言わない。つまり妹にしか言わない。

だって、私はノリコのことを知り尽くした上でノリコの愚痴を言えるけど、聴き手にはその前提がない。ノリコのことを知らない人にノリコの愚痴を言ったら、誤解される恐れがある。私はノリコのことを少しでも誤解されたくない」

と…

 

私は本当に目から鱗でした。

割とでかい声で「思慮ぶかっ!思慮ぶかっ!!」と2回叫びました。

心底マチコを尊敬した瞬間でしたね。

 

 

とにかくこんな紆余曲折を経て私は日々「コミュニケーションとはなにか」ということを考えてきたのです。良い友人に助けられながらも、少しは仁義ある道を歩けていると良いのですが。

私の研究は続く…

 

 

ではまた!

猫好きが狂人じみているワケ

f:id:maimaimu:20170220164452j:plain

こんにちは。

憧れの銀山温泉にとうとう行ってしまいました。

かれこれ6年くらいずっと行きたいと思っていたので、かえって行くのが怖かったです。

行ってみたところ…まあ、この話はおいおいしましょう。

 

今日は、猫好きの人の多くが「猫好き」という域をこえてしまっているのではないか? という議題について話したいと思います。

 

ここから先は、個人の主観と偏見に基づく無責任な記述が続きますが悪しからず。

 

私のイメージですが、犬好きと猫好きにはこういう隔たりがあります。

 

 

犬好き{犬大好き!優しくて、忠誠心があって、相棒みたいな存在!

猫好き{猫…いえ、おねこさまは美しくて気高くて賢くて至高なんgjそがwhb、あjげlぶわg…お世話させていただいていることが奇跡のようなんどぁgは;wがjうぇb(裏声)

 

 

私は自身が8歳のとき犬を、20歳のときに猫を飼い始め、24歳のときに犬を亡くしました。(猫は健在)

都心に住んでいることもあって、意外と、両方飼っている人はまわりに多くありません。いたとしても、物心ついたときにはいたとか、両親が元々飼っていたというケースばかりで、私のように時間差でそれぞれと向き合う時間があった、という飼い方の人にはまだ出会ったことがありません。

 

 

そこで、犬と過ごす生活と、猫と過ごす生活、それぞれをそれなりの年月経験した私から、猫好きの人がどうして少々常軌を逸した様相になってしまうのかを分析・解説させていただきたく存じます。

 

(繰り返しになりますが話しは全てほぼ私の主観によるものです)

 

 

猫と犬の違い

1.猫は自分で考える

まず前提として、私のネット調べによると、猫と犬の知能指数は僅差ですが犬の方が高いそうです。基本的には、犬の方が賢い。そう考えても良さそうです。

が、

そういう問題ではなく。

なんというのか…犬は割と素直なのである意味ちょっとバカっぽいんですね(良い意味です)。それに対し、猫は駆け引きをしている(ように見える)側面があります。

もともと、犬はリーダーを作ってピラミッド型の社会を作るのに対し、猫は単独で行動する習性があります。しつけが犬にしか入らないのもこのため。猫は飼い主を「リーダー」として認識していないので、命令に従うかどうか自分で考えることができます。

つまりですね…より人間的なんですよね。

f:id:maimaimu:20170220164654j:plain

考えてみてください。多くの女性は、YESマンの男性よりも、気まぐれで掴み所のない男性に夢中になってしまう人が多いと思いませんか?

ギャンブルと同じで(同じか?)、不確定要素が多い対象にはついつい魅了されてしまうのが本能というもの。

あるときはなつっこくすり寄ってきてくれたのに、あるときはツレないそぶりでどこかへ行ってしまう…そんな猫の毒に気づけば冒されているのです。

 

f:id:maimaimu:20170220164441j:plain

2.猫は表情で語る

「犬だってそうだよ!」という声が聞こえてきそうです。

確かに。犬にも表情はあります。私の飼っていたルナも、嬉しそうな表情、気持ち良さそうな表情、悲しげな表情、嫌がっている表情、いろいろな表情を見せてくれました。

しかしそれはあくまで、なにか出来事があって、それに対する反応としての表情だったように思います。

ボール遊びをしていて→嬉しそうな表情

公園で爽やかな風をあびて→気持ち良さそうな表情

シャンプーをされながら→嫌そうな表情

こんな感じですね。

一方で猫は、何かの出来事を起こすために、表情で語ることがあります。

基本的にはこんな顔物言いたげな顔ですが…

f:id:maimaimu:20170220163855j:plain

「えっ…な、なに…?」とちょっとたじろいでしまうような、威圧的な表情で、

威圧的な表情A→ごはんがほしい

威圧的な表情B→シャカシャカブンブンしてほしい

威圧的な表情C→不定愁訴

といった感じに何らかの行動を促されることが多いです。なので、犬の場合は「犬を従えている」という構造になるのに対し、猫の場合は「猫に従っている」という図式ができあがってしまう、と…。気づかぬ間にしもべと化しまして、その後は…言わなくてもわかりますね。

 

そして、余談にはなりますが猫はあまり「嬉しそうな表情」はしないですね。犬のように、パッとひまわりでも咲きそうな表情はしないです。じゃあどんな表情が多いかというと「物憂げな表情」や「何人か殺ってそうな表情」ですね。

f:id:maimaimu:20170220163826j:plain

あとこちらは例外ですが「え私たちって恋人同士…だっけ…?と錯覚してしまいそうな表情」です。

f:id:maimaimu:20170220163829j:plain

表情のバリエーションが多いというか、喜怒哀楽から離れた複雑な表情をするなという印象です。思わず、「何を考えているんだろう…」と考えさせられてしまうというか、想像の余地を残すような表情をする点も、ちょっと高尚な存在に思えてくる理由かもしれません。

※ただし、多分何も考えていない。

f:id:maimaimu:20170220165115j:plain

f:id:maimaimu:20170220165113j:plain

 

まあこんな感じですね。

つまり、猫飼いは上記の2つの理由によって知らぬ間にマゾっ気を刺激された結果、猫の信奉者となってしまい、それがエスカレートすると狂人めいてきてしまう…と。

 

なんというか、猫LOVERはちょっとヒステリックで、犬LOVERの方が健全なイメージですね。(完全に偏見ですけど)

 

それぞれ魅力がありますので、どっちの方がかわいいとか好きとかあまり考えたことはありませんが、並列で語られることが多いわりにはあまりに異質な存在だよなあと思いますね。

 

そういえばですね、海外のジョークにこんなものがあります。

 

犬「彼らは餌をくれて、撫でて愛してくれる。
  彼らは神に違いない」

猫「彼らは餌をくれて、撫でて愛してくれる。
  私は神に違いない」

 

なかなか言いえて妙という感じで個人的には好きです。あ、ましろさまの肉球マッサージのお時間になったので行かなくては。さよなら!!

2016アフタヌーンティー部活動記録(後編)

後編を書くと言ってから、早一ヶ月半が経過しました。

…あるあるだよね。

でも、ちゃんと後編書くから、他の人より一歩前に、出られたよね。(どういうこと

 

ということで、前編ではマンダリンオリエンタル、フォーシーズンズホテルリッツ・カールトンアフタヌーンティーをまとめました。

nyoki2.hateblo.jp

 

いよいよ後編です。

4. ル・ジャルダン in 椿山荘

f:id:maimaimu:20170219002614j:plain

なぜかフード単品の写真がなくて、ホラーな写真になってしまいました。

ル・ジャルダンは椿山荘の代名詞とも言えるすてきな庭園を見渡すことができる点がすばらしい。リッツ・カールトンに行くとおのぼりさん的な感じになるのに対し、椿山荘はアルプスのハイジ的な感じ(伝われ)。

 

ただ、フードは個人的にはさほどおいしいと思えなかったです。むしろ、おいしくないとさえ言える。

席は庭園を見渡せるすばらしいお席を用意してもらったのですが、かえってサービスさんの死角に入ってしまい、なかなかお茶のおかわりもできませんでした。

誰にも邪魔されず、とにかくおしゃべりしまくりたい、もしくはひとりで黙々と読書したい、考え事にふけりたい、という場合におすすめです。

特に、読書はいいかもしれない。太陽光がたっぷりと入って、本当に癒やされると思います。

hotel-chinzanso-tokyo.jp

5. フレンチキッチン in グランドハイアット東京

f:id:maimaimu:20170219003338j:plain

2016年の3/1〜9/30までやっていた、「JANAT キティキャット アフタヌーンティー」に行きました。つまり、今はやっていません。

フランスの紅茶ブランド、ジャンナッツ(JANAT)社のフレンチアップルティーとJANAT社のシンボルマークである「猫」を組みあわせたアフタヌーンティー。

ということで、写真の通りとってもかわいいアフタヌーンティーでした。

今はやっていないと言っても、上記のアフタヌーンティーはやっていないというだけで、現在は「マリー・アントワネット アフタヌーンティー」なるものをやっていますよ(2/28まで)。

いちいち企画が天才か。

とりあえず、価格が3,000円(+税、サービス料)とアフタヌーンティー界隈では非常にリーズナブルであったということと、企画ものなので味などにさほど注意が向かなかったという点で全体的に満足度が高かったです。

お店の雰囲気は、「昼と夜のギャップタームに、一応アフタヌーンティーやってます」という感じで、良い意味でさばさばした感じでした。気兼ねないというか。雰囲気を楽しむとか景色を楽しむ感じは一切ないので、とにかく企画コンセプトを楽しもうという感じですね。

 

restaurants.tokyo.grand.hyatt.co.jp

 

6. ピークラウンジ in パークハイアット東京

f:id:maimaimu:20170219005212j:plain

去年の活動ではありませんが良い機会なのでまとめちゃいます。新宿はパークハイアットにあるピークラウンジ。新宿を一望できる上に天井が大変高いので、かなり広々のびのびと過ごすことができます。

スイーツやフードの味は特筆すべき点もないのですが、平日の14:00-17:00もしくは土日の12:00〜という時間帯を選んで行くと、これとは別にトレーサービスなるものがつきます。プチデザートとフィンガーフードがまわってきて、食べたいものがあれば「これください」と言ってもらい放題というやつ。エンターテイメント性があってなかなか楽しいです。

個人的にはあんまり落ち着く〜〜という雰囲気ではないのですが、3人以上などで同窓会的な集まりだったらぜひ利用したいと思うかな。

restaurants.tokyo.park.hyatt.co.jp

 

やっと書ききった。

最後にこれを見てくれ。

イギリス旅行に行ったときに食べた、ホテルのアフタヌーンティーだ。

f:id:maimaimu:20170219005615j:plain

外国!!って感じがしますよね。これ、2人分。カクテルシュリンプの乗ったやつ、ひとり2個食べるんです。地味に、多い。

 

つまり、日本のアフタヌーンティーって最高だよね。お後がよろしいようで!

駆け出しフリーライターの仕事環境をおもむろに紹介

f:id:maimaimu:20170125180323j:plain

フリーライターとして生計を立て始めてから早9ヶ月。

突然ですが仕事場(家だけど)の机上をざっくばらんに紹介してみます。

 

⭐️MBA

10月くらいに新調しました。なんか容量盛ったりしたら20万くらいいってしまった。なぜかCommand CからのVの効きが悪い。謎すぎるしとても不便だけど悲しきかな、慣れて来た。バックアップはTime Machineに。プリンターもタイムマシン経由で接続していて、プリンター自体は隣の部屋に置いてあります。

f:id:maimaimu:20170125180621p:plain

 

⭐️周辺機器

・サブモニター

上下で拡張してます。ぶっちゃけもう一個モニターほしい…

 

BenQ モニター ディスプレイ GL2460HM (24インチ/1920x1080(Full HD)/TNパネル)
¥15,970
Amazon.co.jp

・マウス

経験上一年に一回壊れる。私はSサイズがお気に入りです。

 

ELECOM マウス ワイヤレス Bluetooth BlueLED 5ボタン Sサイズ シルバー M-XG4BBSV
¥1,167.-
Amazon.co.jp

 

・スピーカー

音楽仕事するわけじゃなければ十分な性能。別にもう一台winPCがあるんですが、そちらにはYAMAHAのスピーカー置いてます。

 

FOSTEX パーソナル・アクティブスピーカー・システム PM0.1(B)

あれ、もう売ってないのか…

 

⭐️椅子

写真にうつってないけれど椅子はこれ。背の低い(もしくは小柄な)女性は絶対にコンパクトな椅子にした方が良いというブログ記事を読んで一念発起して買ったもの。

 

イトーキ オフィスチェア エフチェア KF340GSM-W9M4
¥44,820.-
Amazon.co.jp

 

⭐️用字用語辞典

違うの置いてるけど、ほんとはこれ買った方が標準的。

 

記者ハンドブック 第12版 新聞用字用語集
Amazon.co.jp

 

⭐️大辞林 

独立のときに兄がお祝いに買ってくれました笑
いつもこれで調べるわけじゃないけど紙の辞書は読み物としても楽しい。

 

大辞林 第三版
¥8,424.-
Amazon.co.jp

 

⭐️卓上カレンダー

COSMUSICAの記事スケジュールはパッと見てバランスがわかるようにアナログ管理しています。自分のスケジュールは全部グーグルカレンダー。何時から何時までなんの作業をする、とかもgoogleカレンダーに入れて管理しています。サイボウズみたいにして使ってる。

一年使うものだし小さいところからテンション上げていこうと思って今年はかわいいやつ買った。

 

学研ステイフル フランシュリッペ 2017年 カレンダー 卓上 M09047
¥650.-
Amazon.co.jp

 

⭐️文具

・ボールペン

JETSTREAMの0.5mmが最強だしこれ以外使う気が起きにゃい

 

三菱鉛筆 3色ボールペン ジェットストリーム 0.5 SXE340005.15 赤
¥309.-
Amazon.co.jp 

・メモ帳

いくつかあるけど、お気に入りはバーバパパのやつ。モンスターズインクの付箋や、不思議の国のアリスのメモ帳もあります。まあこのへんはほんと…小さな楽しみって感じで。

 

バーバパパ ダイカットメモ
¥410.-
Amazon.co.jp

 

⭐️美容器具

なんか写真では隠れてるけどこれがある。

 

キュートボディ ピンク
¥1,500.-
Amazon.co.jp

あんまり使わないけど首回りとかリンパのところコロコロするとちょっと気持ち良い。

あと、ミスト化粧水も置いてあるんだけど気に入ってないから、誰かおすすめ教えてください。ぷしゅって吹けるやつ。

 

⭐️おやつ&飲み物

だからデブなのねと納得のラインナップ。一口でパッと食べられるチョコレートは割と常備しているのに加え、お供の飲み物は基本的には紅茶だけど最近はドルチェグストを導入したせいでチョコチーノも頻出。

 

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム ワインレッド MD9771-WR
¥8,226.-
Amazon.co.jp

 

ドルチェグスト導入を友達に自慢して触れ回っていたら、「家から出ない要因を着々と増やしていくよね」って言われました。わかるー

 

 

ネスカフェ ドルチェグスト 専用カプセル チョコチーノ 8杯分
¥981.-
Amazon.co.jp

 

⭐️その他デスクにあるもの

・爪切り(考え事しながら切る)

・切手(シールタイプ最高〜だし最近はかわいい切手いっぱいあって、楽しい)

・請求書在中ハンコ(案外便利)

 
¥740.-
Amazon.co.jp

・5年日記(もはや書いてない人の意味がわからない)

 

¥2,471.-
Amazon.co.jp

・黒い綿棒(耳かき大好き。スパイラル型さいこおおおおお)

 
黒い綿棒 2WAYタイプ 200本入
¥216.-
Amazon.co.jp

 

⭐️カッター台

机が緑なのではなく、机の上にでかいカッター台が敷いてあります。なぜって?カッター台を置く場所がなかったからだよ!

そもそもなぜカッター台があるのか?それは私が服飾好きで、布や型紙をすいーっと切っていたからなんですね。今は使ってないのでここに収納されました。

でもこの前たまたま紙を切らないといけないシチュエーションがあって、その場でカッターが使えて便利だったw

 

⭐️右端に見えているものはなに・・?

 猫のベッドです。でもここ、冬は冷えるので絶対に来てくれません(なので今は物置と化した)。夏はだいたい、ここに寝てくれます。幸せです。

 

以上でーす。

お金の奴隷解放宣言を見てCOSMUSICA運営者として思ったこと

f:id:maimaimu:20170124145620j:plain

キンコン西野さんのお金の奴隷解放宣言。

西野さん率いる絵本制作チームの「えんとつ町のプペル」をweb上で無償公開しますというやつ。

 

そしたら、「金持ちが無償で作品提供して良い気になって、クリエイターはどうやって食っていくんやー!」という謎のバッシングが始まり。

 

いやいやこれはいわゆるフリーミアム(基本的なサービスや製品は無料で提供し、さらに高度な機能や特別な機能については料金を課金する仕組みのビジネスモデル)で、掲載ページはSpotlightで広告収入もあって良い感じなんすよってなって、

 

そしたら今度はこういう反論記事が話題になって…

 

mistclast.hatenablog.com

 

この方の主訴は、西野氏がブログ内で語った以下の部分に対して心情的に許せないというものなんですね。

 

f:id:maimaimu:20170124140935p:plain

キングコング 西野 公式ブログ - お金の奴隷解放宣言。 - Powered by LINEよりスクリーンショット

 

どういうふうに怒っているかというと、

「知名度」という、
・本来創作業界で生きている人が欲しくてもなかなか手に入らない圧倒的武器をひっさげて
・業界に土足で踏み込んできた
ここまでで「嫌な話だなぁ」と思っていたクリエイターの方々はかなり多いはずなんだけど、それでも批判されるべきことじゃないってのはほとんどの方が理解していたはずなんです。

でも。
そんな立場の人間が。
・本来創作業界で生きている人の正当なやり方を
・業界での正当な生き方を

軽い言葉で。
ノリで、「ウケそうな言葉で」、踏みにじったわけです。

キングコング西野の件は「炎上」では足りない - MistiRoomより引用)

という感じ。

これに関しては、西野さんの言い方に語弊がありすぎるよなあと思いながらも、なんだかすごく悲しい気持ちになったので、今日はそこについて少しだけ書きたいです。

 

私はこれを読んだ瞬間に、「いや絶対西野さんはそんなつもりで書いてないだろう」と思いました。

私、西野さんに対しては良い意味で特に関心がなくて、絵本の行く末も良い意味で(良い意味なんてあるのか謎だが)特に注目していないので、世の中の動向を見てみようというモチベーションでしか西野さんまわりの騒ぎを見ていないのですが、それでも「西野さんにクリエイターを踏みにじる意図はないだろうな」とすぐに思いましたよ。

 

それに関しては西野さんが既にご自身のブログで

「お金を貰って働いている人を侮辱」も何も、僕や僕の周りにいるスタッフが今、抱えているほとんどの仕事は"お金を貰って働いている"ので、侮辱するハズもなく、「この部分(今回でいうとWeb上の無料公開)はもう『お金』から解放できるし、してあげた方が、皆が幸せになるんじゃね?」という提案をして、ブログを最後まで読んでいただければ、お金の奴隷というのは僕自身のことを指しているのは理解していただけたと思うのだけれど、まぁ、このご時世、文章は切り取られるし、そもそも、ブログ全文を読む義務なんてお客さんにはないから、「お金を貰うことが悪なのか!お金を貰って働いている人を侮辱しているのか!」と受けとる人もいるよなぁ。誤解を生む表現をしちゃってごめんなさい。

キングコング 西野 公式ブログ - ウーマンラッシュアワー村本君の指摘 - Powered by LINEより引用)

 と書かれているので私が行間を読む必要はないのですが、とにかく私の思ったことは、

 

絵本業界でやっていきたいと思っている人が絵本業界を見下すはずがないよと。

 

COSMUSICAとクラシック業界とわたし

急〜〜に話が私ごとになりますけど、COSMUSICAというクラシック特化コラムサイトを運営しておりまして。2016年の6月に始めて以来、ほぼ毎日コツコツとコンテンツを更新しているんです。

手前味噌ですが結構おもしろい記事もありまして、最近始まった連載だと、ヴァイオリニスト月元 悠による「映画で学ぶクラシック音楽」や

cosmusica.net

声楽小林 瑞花による、クラシック音楽とアロマを関連づけて紹介していくもの

cosmusica.net

などはライターの個性を生かしていて良い企画だなと思いますし、

演奏家向けにお役立ち情報なども更新しており、先日アップした都心部ホール情報は多くの人にブックマークしていただきました。

cosmusica.net

cosmusica.net

 

それでなんでこのサイトを立ち上げたのかという部分でよく誤解を受けるのですが、「ふいに思いついて、面白そうだと思ったから始めた」ものであり、それ以上でも以下でもなく。

「この先どういうふうにビジネス展開していくつもりなのか」とか「どういうふうにサイトを育てて行きたいのか」と聞かれても「気の向くまま、とにかく息を長く」としか答えられなくて。本当は、やりたいことややってみたいこと、たくさんあるのですが、私も本業がありますしそれを頑張らないと生活できないので…。

 

まあそのあたりは別途考えていくとして、でもこのCOSMUSICAを立ち上げたとき、「一緒に書いていきたい」と賛同してくれた演奏家の友達や、「最初からこんなメディア然としてるサイトもそうないよねw」とよくわからない部分を褒めてくれたライター友達、「毎日更新するなんてすごいね!」と基本的に無条件になんでも褒めてくれる親友などおりまして、

「よーしみんなでクラシック業界を盛り上げていくぞ〜!☺️ 」

とか温かいお湯の中でニコニコしていたのですよ。

 

ですが徐々に認知度が上がってきたときに、見知らぬ音大生に「この記事、誰がおもしろいと思うんだ?」という引用RTをされたりとか、演奏家の方から記事のコメント欄にきつめのコメントをいただいたりとかっていうことがたま〜にございまして…

 

それって普通に考えたら関心を寄せてもらっているっていうことだし、ご意見いただけることは無視されるよりもよっぽど嬉しいこと、ありがたいことなのですが

 

立ち上げたときの感覚がおこがましくも「クラシック業界の内側から、クラシック業界を盛り上げたいな♪」みたいなものだったので、業界の人に批判されるということが想定外だったというか、背中から斬りかかられたような錯覚を受けまして。

てっきり業界外から「つまんねー」みたいな意見が来るものと思っていたので、

えっ身内から!?!?

っていう驚きが、本当に今思えば未熟な考えですが、ありまして。

 

今となっては本当にそれは私の考えが浅はかだったと思っておりますし、そういう驕りは捨てて、読者がどんな方であっても、ひとりでも多くの人の琴線に触れられるようなものが発信しなくてはならぬのだと思って矜を正した次第ではありますが

 

このキンコン西野さんの顛末を眺めていたら、そのときの気持ちを思い出したのであります。西野さんが、クリエイターを見下したり、敵に回したりしたいはずないよ。

 

私は演奏家のみなさんもクラシック界隈のみなさんも、当たり前だけど、敵に回したくないし、なんなら愛されたい。もしもっとこうした方がいいよと思ったらぜひ届けてほしいし、なんならうちで書いてほしい

 

だから西野さんも、クリエイターから反論を受けたときは、びっくりしたんじゃないかなって思ってさ。知らんけど。

そんなことを思った1月24日の午後なのでした。

 

さよなら

コンビニで最強の名に恥じないスイーツに出逢った

f:id:maimaimu:20170119162227j:plain

いかにも期間限定だろうけどめちゃくちゃおいしいみたいな商品に出会うと、その先に待つ別れを思って悲しい気持ちになる。

基本的にコンビニで食べられるものというのはおいしくて、おいしすぎない。だが今日紹介する2つの商品は違う。おいしすぎる。

 

特別におしえてあげるので、いいから黙って食ってくれ。

 

ダブルクリームのいちご練乳シュー(セブンイレブン

おそらくイチゴの日(1/5、1/15)に向けて出された商品なので現在店頭に並んでいるものはある意味在庫処分的なものなのかもしれないので急いでくれたまえ(もっと早く紹介しろ)

f:id:maimaimu:20170119160102p:plain

(画像はセブンイレブン公式サイトからのスクリーンショット

いちごの酸味と練乳の乳味(とは)が最強の化学反応でベストマッチを超えて小宇宙。クリームたっぷりなのに後味は軽くて、とにかく幸せが止まらない。時期を変えて何回か食べているけど毎回新鮮な驚きとともに「おいしい!」ってなる神商品。去年のいちごシューと比べても1億万倍おいしいから永遠に売り続けてほしい。上げて落とすようだが隣に陳列しているとろりんシューはクソなので間違って手に取らないように。

 

鹿児島県産安納芋の純生クリーム大福(ローソン)

絶対秋しかないだろうと思っていたのにいまだに売られている謎商品。個人的に大好きな洋風大福。和洋大福とか書いてあるけど感覚的には、うーん、実質洋風。

f:id:maimaimu:20170119160612p:plain

(画像はローソン公式サイトからのスクリーンショット

安納芋のねっとり濃厚な、それでいて控えめな甘さと、柔らかくて優しい生クリームがマッチして…んんんまいっっっ!!!!なんというか、和菓子って濃厚で重いんだけど小さくても満足できる、そういうところがオツですよね。それでまああったかいお茶が合うんですよね。とにかく一口あたりの幸せ成分がでかいので、食後のスイーツというより、仕事の合間の心身のエネルギーチャージにおすすめしたさある。

 

 

あとね、Kiriのコラボスイーツは基本的に外れなしだけれどもどの商品にどこの店舗で出会えるのかっていうのがさっぱりわからないので今回は外しました。

前にちょ〜〜〜〜うまいのあったけどもう発売されてないみたい(しょぼん)

 

それではまたのん

人に与えることができるものとは

f:id:maimaimu:20170109151616j:plain

 

万年うつ気質のわたしとしては

喜びを自分で作り出すことがあまり得意ではないので

人に喜びを与えられるとすごくありがたい気持ちになる。

 

たとえばうちに遊びにきた友人が、

めちゃおいしそうなスイーツを持ってきてくれたとか。

 

予想していなかったタイミングで、

誕生日プレゼントとかおみやげをくれたとか。

 

恋人が日常的にかわいいとか大好きとか言ってくれるとか。

 

 

そんなふうに自分がされて嬉しかったことは、自分としてもなるべく返したい。

やっぱり愛された経験があるから人を愛せるし

優しくされた経験があるから人に優しくできるという側面はあると思う。

 

 

 

そういう経験をミルフィーユみたいに上手に積み重ねていけたら

いつかみんなに愛されるケーキになれるのかしらん

 

 

 

小さいことだけれど、私は学生時代ずっと飲食バイトをしていたので、飲食の人にえらく優しい。特にホールスタッフのことは人ごとと思えなくて、食器をさげてもらうときなどにやたら愛想よく目を見てお礼を言うなどしている。

私の経験上、きっとその人は嬉しい気持ちになるはずだ(多分)。

 

 

聖人君子のような人間にはなれないけれど、誰かにもらった優しさは、手の届く範囲で、誰かに還元していきたいと思う今日この頃なのでした。