読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも恋するノリコ

恋愛ブログではありません!

はてなブログで中退ネタが盛り上がっているので便乗するだけ

f:id:maimaimu:20160918011949j:plain

はてなブログおもしろい〜。

この方のエントリーが話題になって、

www.ishidanohanashi.com

そこから派生してこの方のエントリーが話題になってる。

goldhead.hatenablog.com

 

いや〜大学中退ネタって言ったらもうしゃしゃり出るしかないでしょ。

私もね〜中退しました。

 

履歴書に「東邦大学医学部医学科 中退」って書いてたんですけどね、それを友達に「それは中途退学って書かないとだめだよ!」って言われたことが妙に印象的でたまに思い出す。どっちでもよくない?(知らないけど)

 

私が医学部を中退した経緯についてはこのエントリーで書いたんですが

nyoki2.hateblo.jp

かなり逃げるように中退したので上記のおふたりのように「新しい未来に向かって行くぜイエーイ!!」とか「学ぶのも働くのもやーめっぴ!」みたいな思い切りの良さは一切なかったなあ。

 

私は両親の優しさで結局別の大学を卒業したのですが今は結局フリーランスなので結果的には卒業自体はさほど意味を持ちませんでした。

 

 

中退っていうと多少字面のインパクトがあるけど、中途退学したというより進路(というか人生の方針)を変えたと言う方がニュアンス的には正確じゃないですか?

 

だって習い事やめるとか他業界に転職するとかはよくあることなのに、大学を途中でやめることが妙に「中退」っていう言葉のせいでおおごとになっている気がする。

 

もちろん入学金や授業料を親に援助してもらっていることを考えたらおおごとですけど、それはそれであって、本質的な部分じゃないですよね。

 

 

改めて言うようなことじゃないですけど、少なくとも中退って、「中退したから人生詰む」とか、「中退して起業したら人生が有意義になる」とかいう性質のものじゃないですよね。(別に上記のおふたりがそういう主旨で話をしていたとは思っていないのですが、一例として)

 

人生の方針を変えた結果中退するのであって、中退した結果人生が変わったというわけじゃないかなと。

 

 

ま、どっちでもいいか。そんなことよりもう少し寒くなったらどんぐり集めて冬眠しなきゃ。