それでも恋するノリコ

恋愛ブログではありません!

生きてる!!(雑記)

f:id:maimaimu:20170103151902j:plain

 

?明けましておめでとうございます!?✨

今朝(1/3)、目が覚めてからガバッと起きて勢いよくリビングに駆け上がって、急きこんだ様子で母に「明けましておめでとう!!!!!」と言ったら

「うん、おめでとう」

とクールに返されました。家族の、私のボケに対する耐性がすごい。

 

2016年は10回くらい本気で死にたくなりましたがなんとか生きてます。そのうちの7回くらいが12月に訪れたので最後まで油断なりませんね。みなさんもゆめゆめ気をつけ給へ。

そして思ったのだけれどやっぱり年末年始は控えめに言っても最高。

みんな休んでるから仕事のメールはこないし、銀行もしまってるからやらなきゃいけないことも「やれない」という状態を強制的に作り出してくれる。世の中が。勝手に。

 

しかも実家暮らし・東京育ちの特権として

・帰省の必要がない

・帰省してくる友人もいない(みんな元から東京にいる)

⇨圧倒的暇!!!

 

ひまひまひまひま!(ゲームで忙しかった)

それでいて兄家族などは実家に顔を出すので張り切った母が高い食材をいろいろ買い込んでいる。しかもおせちは高級なものを買ってある。ちなみに今年はハイアットリージェンシーの和洋中おせち。

 

f:id:maimaimu:20170103152803j:plain

 

正月、いいじゃん?
知ってたけど。

 

実はかれこれ2週間くらいネオニート生活をしているので正月休みもくそもないのですが、まあ年越しも普通にネトゲしてて31日だろうが1日だろうが通常営業でハープも淡々と練習しました。

 

それから最近SNSについていろいろ思うところがあるのですが最終的に一番好きなこと書けるのはブログだなって気がつきました。

 

ブログにコメントするのってそれなりにめんどくさいからあんまり人のリアクションが見えなくていいなって。それでいて文字制限ないから語弊なくいろいろ書けるし。

 

でも先日取引先の方に「ノリコさんのブログ読んだんですが、大丈夫ですか?」って聞かれてちょっとこのブログの存在の危うさも認識した。

大丈夫です!

 

 

それはさておき、新年に目標を立てることのあほらしさについて考えています。(またそういうことを言う)

 

普通に考えて、12/31だろうがたとえば7/3だろうが1/1だろうが同じ「一日」じゃないですか。なぜ急に心機一転して、目標とか述べ始めるのか。

 

もちろん、ひとつの節目?として正月を捉えるのってすごく自然と納得できるのでそれ自体に疑問はないのですが、ただ目標はもっとこまめに立てるものだと思っていて。一年というスパンで目標を立てるのってちんたらしすぎだし、それは目標というよりは願望じゃないですか?一年のうちに達成してたらいいな的な他力本願さを感じる。

 

目標に大事なのは具体性だし、たとえば「3月までにこの曲を人前で演奏できるようにする」とかさ。現実的かつ最短のスパンで目標を立てないと意味ないと思います。一年というスパンだとどうしても具体性失うよね。「ハープ上達」とか。なんだそれは。

 

一方で「三食きちんと食べる」とか「無駄遣いしない」とか年間を通してのテーマならすとんと落ちてくるんですけど、とりとめのない目標リストを10個くらい羅列することになんの意味も感じない。

 

こういうこと言ったり書いたりするとすぐ「まあ考え方は人それぞれなんだからいいじゃん」とか言い出す的外れ奴がいるんですけど、私はたまたま、その"考え"を発信しているだけで別に誰かを具体的に糾弾したり貶めたりする意図はまったくないですので。もちろん、個人の自由。何もかもが個人の自由!(殺人を除く)だから私の発言も自由。

 

 

 

そしてどうしてだろう。読み返してみたら、すごく人に嫌われそうな文面だ(奈落)

去年は本当に自分の言葉には気をつけようと身につまされる出来事が多かったけれど、当たり障りのないことをブログで書く意義が見当たらなくて結局こういうふうにむきだしになってしまう。

仕事では散々当たり障りのない表現を身につけたから、その揺り戻しがきてしまうのかなあ…

匿名でブログやツイッターアカウント持つことも何度か検討したことがあるけれど、やっぱり匿名で書いても全然意味がないんだよな…こういうバックグラウンドでこういう仕事をしている人がこういう意見を持っているっていう文脈が自分の中で意味を持ちすぎていて。

 

最終的に、嫌われることに対する耐性をつけていこうということになってくる。黙っていれば悲しい思いもしないのに、ひとりSM状態である。